google9de4aa4b527f7d2c google.com, pub-1120962938688995, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アウルボーイの日記

カシワギマサルを主人公に、武道場の建設経過を書いて来ました。

我が家のオダマキ三兄弟

Sponsered Link

オダマキが人知れずに咲いた

家の周りに自然な形で毎年 春先に苧環(オダマキ)が芽を出し4月中旬から先始めます。

 

オダマキさんは、内気なのか太陽が嫌いなのか、大体下向きに咲くのであまり写真を撮って来なかったが、地べたにカメラを置いた形で撮って見た。

 

いろいろな咲き方だなと思って、ネットで検索してみると、二種類は、和名ではなくカ

タカナ表示が多い。

 

オダマキカエルレア

f:id:owlboy2:20200501174907j:plain

この花は「オダマキカエルレア」と表示してあった、日本原産かと思って居たが(^^♪

次が

ウイリアムギネス

f:id:owlboy2:20200501180026j:plain

ウイリアムギネスと言う外国原産らしい名前で八重咲です(^^♪

ウイリアムくんは、英国の貴族化と思いましたが、我が家に来て若干変異したようですね、ちょっと違う咲き方です。

 

三番目のこの咲き方は、検索にひっから無いのでした。

オダマキ?????

f:id:owlboy2:20200501203437j:plain

優雅に咲いて呉れましたがネットで名前が見つかりませんでした(^^♪

最後に。地味な地海老根くんが大勢で存在感をだす
10年くらい前に、友人から貰ってエレガンテシマの間に、植えっぱなしでいつも今頃咲いて。こんなに沢山になりました。

地海老根

f:id:owlboy2:20200501204658j:plain

海老根さんは、樹木の下が好きで時々日が差す程度良い様ですよ(^^♪

家の周りを半日かけて写真撮影でした