google9de4aa4b527f7d2c google.com, pub-1120962938688995, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アウルボーイの日記

カシワギマサルを主人公に、武道場の建設経過を書いて来ました。

いずこも同じ火球を抱え!

Sponsered Link

ヨーロッパにも、南北アメリカにも、アジアの東西にも、中近東やアフリカは年がら年中だ!

何処の国も火種は幾つか有るが、根本的には「我欲」の強弱が発端だ!

・政治を志すモノ

・国を統治するモノ

・起業するモノ

何かしら「欲」が無ければ、公の場に顔を出せない!

 

 我が「美しい国ニッポン」にも、「国の代表会議」で「虚言は当たり前~口から出まかせ」の国会答弁、審議の質問をはぐらかす横着振り!!

 

市井では、決して言ってはイケない「野次」を、国会の審議中に発する総理!!

 

おまけに、議員さんの所属を偽称するのは、はなはだ持って失礼極まるお人です!!

 

我が官邸前で、メディアの囲み記者に大幅な時間を割いて喋った話は、みな嘘っぱち!

 

f:id:owlboy2:20191122161638g:plain

誰かに似ていると思いましたんでお借りしました(^^♪

信頼する『torajiro』さまからお借りしました(^^♪

出典:MRW私は一眼粘土の憎しみに飽きる

この人だって同じことよ…

才智で総理大臣やってるわけじゃないって、誰だって知ってるさ。

権力への並外れた欲求以外は何もなし。

吉本芸人と同レベル。

実質は麻薬患者と変わることはない。

あっちでこねられ、こっちでもこねられ、こんなん出来ましたという粘土細工でしかありません。

呆れてしまう醜態!!  与党にも人材が尽きたのかね次期総裁選も推挙すると言う、先が見えない幹部議員も!!

 

あまり書くと、町を歩けなくなるのでこの辺で次回に回します

 

 最後に一言

 

今この国には 何かを守るために

全てを捧げるいう人が

ほとんど残っていないでしょう

 

しかしあの戦争ときには

そういう人たちがいた 

 

その人たちが命をなげうって

この国があり僕たちがいる

 

この言葉は、今は亡き高倉健さんのコメントです

 

 

決して戦争を美化しているわけでは無く
その境遇に対峙した場合の覚悟でしょう

現代のリーダー 

特に国のリーダーの覚悟が試されているのでしょう!!